(c)深谷義信/aura.Y2


拡大
BS-TBS「日本名曲アルバム」
クリスマスコンサート

2016年12月17日
(土)開演14:00
イズミティ21 大ホール(仙台市)
BS-TBS毎週火曜日19時から放送の人気番組「日本名曲アルバム」に出演している合唱団の垣根を越えて特別に編成されたドリームシンガーズが思い出の曲に新たな魅力を。ゲストには日本を代表する実力派ソプラノ歌手、藤田美奈子を迎えその美声を披露します。
出演:藤田美奈子 他


 東京藝術大学声楽科卒業。同大学院オペラ科修了。小澤征爾音楽塾「フィガロの結婚」では急遽代役として本公演に出演。新国立劇場のオルフ「賢い女」、R.シュトラウス「アラベラ」に出演。その後、第31回江副財団オペラ奨学生としてイタリアへ留学。ヴェローナを拠点とし研修を重ねる。留学中にカリ国際声楽コンクール第1位をはじめ、テルニ、ベニアミーノ・ジーリ、ビエッラ、カルロス・ゴメス国際声楽コンクール入賞するなど、イタリアにて数々のコンクールを受賞。
 イタリアのカリ市テアトロ・コムナーレのオペラ・フェスティバルにおいて、ヘンデル「アリオダンテ」ダリンダ役にてヨーロッパ・オペラ・デビュー。その後「ラ・ボエーム」「愛の妙薬」「ドン・パスクワーレ」「奥様女中」「ディドとエネアス」など数々のオペラに出演。ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」のタイトルロールで出演の際には“この小柄な東洋人であるMINAKO FUJITAがミラクルを起こした”と新聞にて高く評された。
  帰国後も、大野和士氏の「レクチャーコンサート」(東京・大阪・広島)や西本智実氏の「第九」、東京・春・音楽祭の「パルシファル」「タンホイザー」など出演し、NHK交響楽団、東京交響楽団などとも共演し好評を博す。 二期会会員。
藤田美奈子 Fujita Minakoinako
 その芸術性と演奏技術が高く評価され、ロシアの名門レニングラード交響楽団の首席奏者を務めたトカレフと、東京藝大大学院を修了し、イタリア留学中に数々のコンクールに入賞した実力を持ち、可憐かつ存在感のある演技で注目される藤田美奈子のジョイントコンサート。
 アヴェ・マリア、オンブラ・マイ・フ、聖なるクリスマスをトランペットと歌の美しい響きとともに過ごす恒例のコンサート。伴奏はピアノ、またはパイプオルガンとピアノを使用。
クリスマス・コンサート パイプオルガン
トップページ 企画一覧 会社案内 お問合せ